心療内科受診ガイド

《心療内科受診ガイド》

これから心療内科を受診しようと思っている方の参考のために作成しました。

福島県内では、精神科医が「心療内科クリニック」、「メンタルクリニック」を運営しています。 

 

〇興奮している方、妄想がある方

・興奮して誰かをケガさせる危険性がある、物を壊している→警察に相談

・時々家で暴れている→保健所、精神科病院に相談

・妄想に左右された言動がある。妄想の内容を信じている。→精神科病院に相談

 

〇自殺願望のある方、過量服薬をした方、自傷行為を行っている方

・いつも自殺を考えている、家族が目を離せない→精神科病院に相談(入院が必要)

・たまに「死にたい」と言う→入院希望があれば精神科病院に相談、入院希望なければカウンセラー(心理士)のいる医療機関に相談

・過量服薬や自傷行為を行った方→緊急対応が必要なので、精神科病院または総合病院精神科に相談

 

〇食事がとれていない方

・ここ2-3日、ほとんど食事がとれていない→精神科病院に相談(入院が必要かもしれない)

・本日、食事がとれていない→心療内科クリニック、内科クリニックに相談

 

〇認知症の方、認知症が疑われる方

・どこの医療機関も受診したことがない→脳外科、脳神経内科で画像診断(MRI、CT)

・すでに脳外科、脳神経内科で認知症を診てもらっているが、不眠、幻覚、興奮などがある→精神科病院、心療内科クリニック

 

〇発達障害が疑われる方

・どこの医療機関も受診したことがない、発達障害の診断を受けていない→カウンセラー(心理士)のいる医療機関に相談

・すでに発達障害の診断を受けているが、中々改善しない→発達障害の専門医、または児童思春期精神科専門医のいる医療機関に相談

 

〇アルコール依存症、アルコール関連問題が疑われる方

・ふらつきがある→脳外科、脳神経内科で相談(※慢性硬膜下出血の場合があるので)

・夜中に幻覚が見える、夜中に変なことを言う→せん妄の可能性があるので、からだの病気がないかどうか、内科で相談(からだの病気でせん妄になることがあるため)。内科で異常がない場合は、精神科病院、アルコール治療専門クリニック(例.郡山市の大島クリニック)に相談。

・幻覚や興奮はない。飲酒量を減らしたい。⇒心療内科クリニックに相談

 

〇遠くから引っ越して来た方

・遠くから引っ越してばかりで、どこを受診したらいいかわからない→役所(福島市役所の障がい福祉課、福島県北保健所障害者支援チームなど)に相談。

 

〇ストレスがかかると、動悸(ドキドキ)がでる方

・ストレスによると思われる動悸がある方→まずは不整脈、甲状腺機能亢進症の可能性について内科に相談。→内科で異常なければ、パニック障害の可能性があるので、心療内科クリニックに相談。

 

〇職場のストレスで職場に行くことができない方

・職場のストレスで職場に行けない方→診断書を提出して休む方法があるので心療内科クリニックに相談。